マッドマックスの世界観でレース&バトルするBCG『REVETON』を紹介

NFTGAME

マッドマックスや北斗の拳のような世紀末的な世界観が好きな人が激ハマりしそうなBCG『REVENTON』を紹介します。

 

※2022年6/26時点でまだアプリなどは発表されてません、今回はこのようなゲームになるみたいだよって紹介になります

 

 

REVENTONはどんなゲーム?稼ぎ方は?

動画の通りREVENTONはジャンルとしてはレースやカーバトルをして稼ぐBCG(ブロックチェーンゲーム)となる予定みたいです。

 

ホワイトペーパーなどを読んだ感じで、もう少し具体的に紹介したいと思います。

 

 

 

レースモード

動画引用元:REVENTON Trailer – Thrilling Play-to-Earn Metaverse Racing Simulator

PVP(対人戦)のレースで3位以内に入ると発行予定のトークン『RAP』と『RWP』がもらえます。

(後述しますが車をパワーアップしたりするのにRWPを利用します)

 

 

 

バトルモード

バトルモードは限られたスペース内でサバイバルで戦うPVPです。

これぞ世紀末な世界観!!を楽しめるモードだと思うので個人的に一番期待してます。

 

バトルモードの中でもランキングに影響がある対戦(GAS代も必要)と通常の対戦の2通りがあり以下のような報酬体系になっている感じ

 

ランキング戦=パフォーマンスによる報酬変動制
通常戦=RWPのみの報酬

※GAS代がかかるランキング戦の方が勝ったときの利益は大きそう

 

 

 

トーナメント

トーナメントは現時点では詳細不明です。

参加費にRAPトークンが必要、3ノックアウトで勝敗が決まるとホワイトペーパーに書いてるのでバトルモードの応用系になるのかな?って感じです。

 

報酬はNFTで上位ほどレアなNFTが報酬になる可能性が上がるという仕組みになってます。

 

 

 

オープンワールド

 

プレイ to アーンで費用的にこれ本当に実装して大丈夫?って思うのがこのオープンワールドです。

 

・トレジャーハント・護衛などのお使い系ミッション

などを楽しむことができるみたいです。

オープンワールドによってPVPをしなくても稼げるような仕様にしていくようです。

 

ゲームが得意でない人やPVPにちょっと気が引けるといった人への救済措置として凄いいいアイデアではないかと思います。

 

 

 

トークンのユースケースについて

BCGで重要なトークン(RWP)の価格のインフレを抑えるゲーム要素についても解説しておきます。

 

 

ガレージ

画像引用元:REVENTON WP Garege

ガレージでは車の組み立て、分解が行えます。(具体的な詳細不明)

 

おそらくですがバトルやレースモードを行うとパーツが破損したりエネルギー的なものが消耗され、それを回復させるためにRAPトークンを消費することになるのでは?と予想しています。

 

 

 

ワークショップ

画像引用元:REVENTON WP Work shop

ワークショップではパーツの付け替えやレベルアップなどができます。

このパーツの組み合わせでオリジナリティーを出すことができ戦略性のあるゲームにしていく予定みたいです。

 

パーツのレベルアップにはRWPトークンを消費します。

 

 

その他

他にもボーナス(ステータスなのか報酬なのか不明)をブーストさせるニトロや車の微調整(詳細不明)ができるツールといった機能でRAPトークン消費のユースケースがあります。

※ホワイトペーパーだと書いてる箇所によってRAPになってたりRWPになってたりするのでハッキリとは分かりません

 

 

基本的にBCGはポンジ要素を含むので、このユースケースを知ったうえで上位の人がいつ利確をし始めるかを考えながらプレイする必要があるかと思います。

※もちろん損失とか気にせずゲームを楽しむのも否定はしません

 

 

2022年6月26日時点でできること

現時点でREVENTONに関してできることは、おそらくジェネシスになるFOUNDERS NFTの購入とREVトークンのプレセール購入です。

 

 

FOUNDERS NFTについて

FOUNDERS NFTは購入後に自動的にステーキングされゲームが始まるまでの間に利息をとしてREVトークン受け取ることができます。

 

早めに預けるほどREVトークンの多くもらえます(REVの価格が変動しないと想定でRound2にはほぼ原資回収可)

 

 


ちなみにこのREVENTON公式のツイートの「6l…」のコードを使えば20%offになり、より原資回収が早くなります。

 

またゲーム開始後もトークンのユースケースで紹介したガレージなどで消費されたRWPトークンから一定の手数料がもらえるみたいです。

 

 

REVトークンについて

REVトークンはREVENTONのガバナンストークン的なものになるかと思います。

プレセールでは価格は0.01ドル、計15か月1ヵ月ごとに7~8%ずつのロック解除となってます。

単純計算ですがパブリックセールで15倍の値段が付けば即原資抜きが可能です。

 

 

以上がREVENTONのざっくりとした紹介になります。

雰囲気ゲーとしても楽しそうなので、情報を追ってまた進展があれば更新すると思います。

 

 

 

現在REVENTONで行われているキャンペーン等

現状、Give a wayなどのキャンペーンは行われていません。

ゲームが気になってる方は公式Twitterアカウントで情報を得ておくといいかと思います。

(僕も気づいたら更新します)

コメント

タイトルとURLをコピーしました