STEPNで効率良く稼ぐための便利ツール『STEPN Guide』

Move to earn

STEPNでGSTを効率よく稼げるようにするための『STEPN Guide』というツールを見つけたので紹介します。

 

「靴のステータスはどこをどれくらい伸ばすのが最適か?」

「無駄なステータス割り振りをしていないか?」

 

こういったことが分かるのでこの記事を読んでぜひ使ってみてください。

 

 

他にも似たようなSTEPNツールがありますが、現状実際に歩いた(走った)ときの獲得GSTとの1番近い値を出してくれてます

 

 

STEPEN GuideでGSTの獲得効率を最適化しよう

こちらが『STEPN Guide』のトップ画面ですが、このツールを使ってGSTの獲得効率を最適化することができます。

 

直感的に使えるとは思うんですが、一応使い方を解説しておこうと思います。

 

STEPN Guideのページを開く

 

 

 

STEPN Guideの使い方

まずはSTEPN Guideのサイトへアクセスします。

あとは自分が持っている靴のステータスを打ち込んでいくだけです。

 

いまのところCOMMONの靴しか使えないっぽです

 

 

ちょうど僕がステータス振りをミスりまくった靴があるので、例としてやってみます。

(Baseのところをタップすると素のステータスが見れます)

 

 

ステータス入力すると自動的に右側でシュミレーションされていきます。

DAILY INCOME4.14が1日のエネルギーを使い切った上で、稼げるGSTから靴のリペアにかかるGSTを差し引いた額になります。

 

ここからがSTEPEN Guideの本領発揮です。

Optimizeを押してみると…

 

こうなります。4.14から5.52と増えました。

このデータを見ることでLuckに振ってないでEfficiencyとResilienseにもっとステータスを振っておくべきだったことが分かります。

今後レベルを上げたときに優先的にEfficiencyとResilienseを上げるのが効率がいいことが分かりますね。

 

と、こんな感じで最もGSTを効率よく稼げるステータスの割り振りを計算してくれる感じです。

ぜひ一度自分のステータスが最適か確かめてみてください。

 

 

STEPEN Guideを利用して分かるちょっとした小ネタ

最後にSTEPEN Guideをいじっていて気付いたSTEPENの仕様を紹介してみたいと思います。

 

 

Resilienseは小数点以下のステータスは意味がない

数字をいろいろといじくっていて分かったんですが、悲しいことにResilienseのステータスは小数点以下は何の意味もありませんでした。

 

意味がないというのは1.1でも1.9でもリペア費用は変わらないということです。

因みにリペア費用が変化していくのはこんな感じでした。

 

Resiliense数値 リペア費用(シューズレベル5)
1~1.9 7.56GST
2~2.9 5.04GST
3~3.9 3.96GST
4~4.9 3.24GST
5~5.9 2.88GST
6~7.9 2.52GST
8~9.9 2.16GST
10~13.9 1.8GST
14~21.9 1.44GST
22~39.9 1.08GST

という感じで10以降はあまりリペア費用は安くならないことが分かりました。

 

 

1足プレイヤーに取ってLUCKはほぼ無意味なステータス?

1足だけでSTEPNをしているプレイヤーに悲報なんですが、装備アイテムのGEMが入ったミステリーボックスがドロップする確率を上げるLUCKはほぼ無意味なステータスの可能性があります。

 

ミステリーボックスをドロップする場合、画像の宝箱に色が付くんですがエネルギーが2のままだと150.5まで数字を振ってやっと一番低レアな宝箱が反応しただけでした。

 

しかも残念ながらCOMMONのレベルは30までしか上げられず、全部LUCKに振っても130までしか上げることはできません。

 

靴を3足持ちでエネルギーを4の状態にすることでLUCK15にすれば最低ランクのミステリーボックスをドロップするようになります

 

 

ただし、これらのデータはあくまでSTEPEN Guide上での計算でしかないので100%正しいかは不明です。

このツール自体がSTEPENの公式ではなく有志で作られたものなので、あくまで参考にという小ネタと思っておいてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました